ホテヘルの流れとは | 飛田新地やホテヘルのアルバイトでもっと簡単にお金を稼ぎましょう
menu

ホテヘルの流れとは

迷彩柄の服を着ている女性

ホテヘルのサービスは基本的には「ヘルス」と名のつくお店と何も変わりません。
サービスの場所がホテルということでその時点でファッショヘルスとは違うことがわかります。
デリヘルとの相違点としては、デリヘルが場所をお客さんが指定するのに対し、ホテヘルはお店が提携するホテルでのプレイが一般的なものということでしょうか。

そもそもホテヘルは「ホテルヘルス」の略で、梅田を始めとした大阪風俗が発祥の地だと言われることがあります。

ホテヘルの店内には受付と待合室で構成されているのが一般的です。
中には女の子の暇を潰すために女の子側の待合室に大量の漫画が備えてあるようなお店もあります。

またホテルありきのホテヘルであるために、梅田や難波などの繁華街にお店を構えるのが一般的です。
お客さんが受付で女の子を指名しすると、女の子と一緒にホテルに向かいます。

そして入室したらシャワーを浴び、歯磨きを済ませるといよいよプレイ開始です。
最初の入室までにいかに恋人気分を味あわせてあげるかがリピーター獲得の鍵になります。

そしてヘルスプレイと呼ばれる本番なしのエッチなプレイをお客さんに提供し、時間が来たら終了となります。

その後はまたシャワーを浴びてお客さんとはお別れです。
ホテヘル店からホテルが近いということもあり、ホテルからお店に帰るのが数分というのが女の子としても非常に嬉しい点なのでは無いでしょうか?

また移動時間が短いということは回転率が非常に良いということです。
効率的に稼ぎたい方には非常におすすめしたい風俗求人がこのホテヘルになります。